徳島ローカル線を乗る 3日目

朝食を早めに終えて鳴門線を乗る この日の渦潮の見頃の時間が9:30前後
画像 画像

満潮時と干潮時では渦の出来る場所がかわります
渦の道(鳴門大橋の)上からのぞくには干潮時の方が真下に見えます

本当は新幹線を通す予定で作られたスペースを観光用の歩道に整備したようです
残念ながら未来永劫新幹線は通りません なぜなら明石海峡大橋が鉄道供用仕様になってない

時間は確認して出かけないと渦は全く見られません(大潮でも)ので注意を

記念館エディ(展示内容はがっかり)に寄ってお茶園展望台から
鳴門大橋や千鳥ヶ浜をながめながら山道を下り登ります
画像 画像

大塚美術館の建物と中庭がみえます
どうもこちらは1F裏口のようです
正面入り口まで(B3F)エレベターで降ります
画像

入口正面のシスティーナ礼拝堂と天井画と壁画に圧倒されます エルグレコの祭壇復元の装飾額は見事です
画像 画像

最後の晩餐の修復前と修復後の展示が同時に見られる ゴッホの作品も一同に飾ってある
画像 画像

絵画はひとつとして本物はなく複製セラミック陶板です
画像  画像 画像画像 

名画ばかりですが最後はあきてきてしまいました
環境展示として良く再現されてます(現地は行ったことがないけど)絵画のテーマパーク
13:05 鳴門発
鳴門線~高徳線を経由
22:36 千種着

春の青春18きっぷ 徳島ローカル線の旅 終着


改札口はこちらです 

ランキング参加してます
ポチッとしてね
  • にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
    ほかの鉄道旅行ブログへ








  • ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 1

    ナイス

    この記事へのコメント

    この記事へのトラックバック