映画 「FOUJITA」

パリではFOUJITAと名乗っていた
FouFou(フーフー=お調子者)と呼ばれていた
画家 藤田嗣治の映画を見て来た

映画はこんなアトリエのカットからはじまる
画像



とくにストリーがあるわけでもなくスライドのようにシーンはすすむ
絵画の様な映像に風と雨の音が印象的に流れる


最後に彼自身が手掛けここに眠るノートルダム=ド=ラ=ペ礼拝堂が映し出されエンヂング




スケッチしよう

ランキング参加してます
ポチッとしてね
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック