2019.01.17 奈良 春日大社・法隆寺

興福寺の駐車場に車を止める   一の鳥居から表参道を鹿と遊びながら歩く
画像 画像 画像

春日大社本殿は初めて参拝です  御蓋山遙拝   御神木
画像 画像 画像

回廊 釣り灯籠 闇の中の灯篭の明かりもみられます
画像 画像 画像

お昼は東大寺門前のいざさ茶屋で柿の葉ずし、蒸しずし、三輪そうめんなどの夢御膳と風御膳
画像  画像  画像

平成30年 再建落慶なった興福寺中金堂を拝観  中金堂から見た東金堂と五重塔
画像 画像 画像

足を伸ばして斑鳩へ 日本の世界遺産第一号 法隆寺
小学校の修学旅行以来(もうすでに記憶にない) 
金堂、五重塔から大宝蔵院へ百済観音など国宝の数々を鑑賞
画像 画像 画像

西院伽藍から東院伽藍の夢殿へ  屋根の瓦の止蓋を撮りながら
画像 画像 画像 画像

たっぷり2時間かかった 人の姿もなくなり 午後4時 鐘が境内に響き渡る
「柿(の葉寿司は食ったけど)食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」 
正岡子規が柿を食べてたのもこんな時刻だったのかな
画像

奈良公園界隈にくらべて法隆寺は外国の観光客が少なくていいですね




ランキング参加してます
ポチッとしてね
  • にほんブログ村へ
    ほかのにほん村ブログへ





  • この記事へのコメント

    omachi
    2019年03月06日 19:34
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

    読み通すには一頑張りが必要かも。
    読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
    ネット小説も面白いです。

    この記事へのトラックバック